2008年08月12日

猫の高齢化

立石
080812立石
南葛西
080812南葛西
南行徳
080812南行徳

暑さの中休みも日曜日一日だけで、またまた暑い日が続いています。
普通の夏なら、夏ばてしないというような人も夏ばてしていて、今年の夏の恐ろしさを感じさせます。
ペットの寿命は最近劇的に伸びています。研究が進んだことにより、適切なフードを取っていることがその主要因です。
同時に、以前はなかった問題もクローズアップされています。その問題の一つがボケです。
今日は、南葛西店の黒板から、加齢による猫ちゃんの認知症にかんしてお届けします。

☆猫も年をとるとボケちゃう?

長老猫の中には、人の認知症同様に、飼い主が判断できなくなったり、家に帰れない。食べたことを忘れてしまう。といった症状がでるこがいます。
もちろん、動きが鈍くなったり、毛づくろいが出来なくなったり。といった症状もでてきます。
シニアの子には、若い頃と違うケアが必要です。

ペットフード・用品の ファミーユ
k_okano


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/petfoodhouse/51013637