2008年08月09日

威嚇の心

立石
080809立石
南葛西
080809南葛西
南行徳
080809南行徳

松江
080809松江
森下
080809森下

今日は、南葛西店の黒板からワンちゃんの威嚇に関してのコメントをお届けします。

Q.「ウー」と威嚇。その心は…?

A.犬が歯をむき出して「ウーッ」と唸っている様子を見ると襲われるのではないかと思いがちです。しかし、犬は本来は究極の平和主義者。
威嚇をしていても「どこかに逃げ道はないかな…」と思っていることも多いんです。

犬科の動物はご存知のように群れを成すため、協調と上下関係を非常に大事にします。
威嚇という行動は、示威行動=肉体的なぶつかり合いを避ける。
という意味を持っているんですね。
肉体的に痛むということは生命活動維持に直結します。平和主義者であることも、彼らの知恵なんですね。

ペットフード・用品の ファミーユ
k_okano


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/petfoodhouse/51011362