2008年01月08日

105円

立石
080108立石
南葛西
080108南葛西
南行徳
080108南行徳

森下
080108森下


 お正月休みを利用して、司馬遼太郎氏が著した「竜馬がゆく」全八巻を読みました。あのソフトバンクの総帥、孫正義氏の元気の源ということもあり、いつかは読んでみたいと思っていたのですが、全八巻というそのボリュームに圧倒されていた為、お正月休みか、入院でもする機会でもなければ読めないだろうと思い、気合をいれて読みました。

 最初の2巻は普通に書店で購入しましたが、残り6巻はBOOKOFFで購入しました。中には1冊わずかに105円で購入できたものもあり、「これが105円かぁ」と少し複雑な気持ちになりました。

 1冊読むのに、少なくとも2時間は夢中になります。2時間の楽しみを105円で買える。105円で楽しめるものって、一体どういうものが他にあるだろう?と考えると、この105円の有意義さには結構感動してしまいました。
 

ペットフード・用品の ファミーユ
k_okano


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/petfoodhouse/50826543