2007年11月02日

食品の値上げに思う。

立石
071102立石
南葛西
071102南葛西
南行徳
071102南行徳

松江
071102松江
森下
071102森下

 食品の値上が新聞の紙面や、テレビで取り上げられることが多くなりました。通常でしたら、物価は年と共に上がるものですが、近年の日本はデフレに慣れてしまい「家計直撃」などセンセーショナルに煽られている気がします。
 行き過ぎとも言えなくない値下げ圧力が日本全体に蔓延していたことは事実だと思います。実際自分の身を振り返ってみると、そう思います。需要過多の時代から供給過多の時代に移り、その分競争するために値段が下がったということもあるでしょう。
 我々自身が選んできた道ではありますが、ここに来てそのひずみが様々な偽造や、嘘につながってしまったという部分もあると思います。
 今回は、石油が高騰していることや、中国経済の発展に伴う原材料の高騰などが原因になっていることが気がかりではありますが、これを機会に少しでも経済合理性だけでなく、安心・安全にもより気を配るようになるきっかけになればよいと思います。  

ペットフード・用品の ファミーユ
k_okano


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/petfoodhouse/50722535