2007年08月29日

ジロのお医者さん日記

立石
070829立石
南葛西
070829南葛西
南行徳
070829南行徳

松江
070829松江
森下
070829森下


ジロ日記

070829jiro1 世話役の母が帰宅すると僕の右耳の付け根がはげていました。
掻きすぎたのかな?と思っていたのですが、翌日、母が帰宅すると僕を見つめて「はげが大きくなっている!」と大騒ぎし始め、バッグに入れられて病院に行きました。自転車の荷台に乗って揺られていきました。写真は待合室です。



070829jiro2 先生は優しくて、男同士、分かり合える大好きな先生です。僕は先生に去勢手術もしてもらったし、僕の知り合いの猫も先生のお世話になっている子が多いらしい。地域のみんなに愛される先生だ。
この写真は体重を計っていただいているところです。
この写真の左後ろにある顕微鏡で僕の皮膚を分析してくださいました。かっこよかったなあ。僕も生まれ変わったら獣医さんになろう!まあ、今はファミーユの癒し系だから、役割としてはみんなの、心のお医者さんだな。


070829jiro3 体重を計って、最近の食欲や、僕の近況を母に5分ほど質問してくださる先生と母のやり取りを一生懸命聞く僕。この後、耳の付け根から皮膚を削って先生が検査してくださったんだよ。


070829jiro4 なんと、僕はアレルギーだってさ。
母もびっくりしていました。だって、何だってよく食べて(母曰く、「最近のジロ君は好き嫌いが激しいわよ」と言うけど、「ペットフード屋さんに勤めているお母さんの子ではグルメになりますよね、仕方ないですよ。」と先生もおっしゃってくださったことだし・・・、都合の良いことは僕も理解できます。。が、なんと、僕は2本も注射を受けることに!!
この写真は1本目の注射です。先生が注射の用意をなさっている間に逃げればよかったのに、僕は都合の悪いことは理解できない。。まだまだ勉強不足だな。


070829jiro5 2本目の注射の前に大暴れしてしまったけれど、大人しいところの写真をアップすることにしました。この後、かゆみが止まったので、1週間分のお薬を頂いてまた、ピンクのバッグに入れられ、自転車に乗って帰宅しました。
先生のおかげでかゆみも治まって今日もご機嫌の僕です。


ペットフード・用品の ファミーユ
jiro



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/petfoodhouse/50629888