2007年05月11日

高野連の現実

立石
070511立石
南葛西
070511南葛西
南行徳
070511南行徳

松江
070511松江
森下
070511森下

 先日特待生問題に揺れる高校野球界の事を取り上げましたが、ここに来てようやく高野連が考え方を改めたそうです。
 現実に即さない仕組みでも、それを金科玉条の如く守り続けようとした姿勢には驚いてばかりでしたが、流石にあれだけ批判にさらされると変化させることができるようです。
 何か、間違った決定を行ってしまったときに、どのように行動すべきか?ということ。自分の責任を棚上げしといて、「ここにこう書いてあるから。」という原理原則を貫こうとする過ちを、自分自身が犯さぬように気をつけていかなくちゃ。
 そんな事を考えさせられました。

ペットフード・用品の ファミーユ
k_okano


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/petfoodhouse/50538172