2006年07月10日

勝負事

立石
060710立石
南行徳
060710南行徳

松江
060710松江

31日に渡って、睡眠不足をもたらしたサッカーW杯がイタリアの優勝と言う形で幕を閉じました。恥ずかしながら私は、決勝戦はPKというものがなく両国優勝というような勘違いをしていましたが、勝負事は必ずけりをつけるものなのですね。

例え紙一重であったとしても、けりがつくからこそ、そこにドラマが生まれ、人々に感動を与えるのだと改めて感じさせられました。

ペットフード・用品の ファミーユ
k_okano


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/petfoodhouse/50423078